ここから本文です

【MLB】イチロー、4戦ぶり安打は右三塁打、マーリンズ連勝は2でストップ

Full-Count 8月17日(水)10時46分配信

9回4打席目に右翼へ三塁打、逆転機を演出するも3-6で敗れる

 マーリンズのイチロー外野手がを16日(日本時間17日)、敵地でのレッズ戦に「6番・右翼」で先発し、4戦ぶり安打を放った。チームは3-6で敗れ、連勝は2でストップした。

イチロー、MLB3000安打の全打球位置イラスト

 3試合連続先発出場したこの日も3打席目まで快音響かずのイチローだったが、9回先頭で向かった第4打席に安打が生まれた。レッズの救援シングラニと対戦。1ストライクから2球目速球を強振すると、打球は右翼深くへ転がった。快足を飛ばしたイチローは、あっという間に三塁到達。今季3本目の三塁打で、チームの逆転機を生み出した。

 第1打席は空振り三振、第2打席は三塁フライ、第3打席は遊撃フライで、4打数1安打。打率は.309。これでメジャー通算3004安打となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月17日(水)11時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。