ここから本文です

なぜ映画では、猫は面白い死に方をして、犬は悲しい死に方をするのか?

ギズモード・ジャパン 8月17日(水)21時10分配信

猫は映画業界を訴えて良いレベル。

ペットロスなんて言葉があるくらい、かけがえのないペットの死は飼い主に深い悲しみと苦しみを与えるもの。しかし映画の中では動物によって悲哀描写になったり娯楽描写になったりするようです。

こちらはFandorがアップした動画(https://youtu.be/HHqwVhi_JIY)。

映画に登場する犬の死に方と猫の死に方、それぞれに対する人間の反応がおさめられていますがーー、猫の扱いが酷い!!

犬は人間のベストフレンドと言いますが、それにしても高待遇すぎ。ここまで歴然とした差があると、猫がかわいそうになってしまいますね。

Casey Chan - Gizmodo Sploid

最終更新:8月17日(水)21時10分

ギズモード・ジャパン