ここから本文です

湘南乃風「タイガーマスクW」主題歌初披露、「歌わせてくれ!!」と「睡蓮花」も

MusicVoice 8/17(水) 19:19配信

 今秋から放送予定のアニメ『タイガーマスクW』(テレビ朝日)のスペシャルイベントが17日、都内で開かれ、主題歌を担当する湘南乃風がミニライブをおこなった。また、この日は、梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓ら声優陣と新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手も登場。それぞれ意気込みを語った。

【写真】ライブのもよう

 アニメは、東映アニメーション創立60周年を記念して、「タイガーマスク」のその後を描いた『タイガーマスクW』。今秋からテレビ朝日ほかで放送される。この日は、その新番組のスタート直前に、東京・六本木で開かれている『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』内のSUMMER STATION LIVEアリーナでスペシャルイベントが催された。

 キャスト発表では、「コンニチタイガー!」というオリジナリティ溢れる挨拶で声優陣が一人一人登場し、会場からの騒めきは止まらなかった。主人公の東ナオト(タイガーマスク)を演じるのは、八代拓。東ナオトの友人(タイガー・ザ・ダーク)を演じるのは梅原裕一郎という配役が決まった。

 八代拓は今回の意気込みに対して聞かれると「とにかくタイガーマスクという作品自体歴史がある。魅力的な作品になっていければいいなと思っている」と語った。

 主題歌を担当する湘南乃風は、ミニライブを実施。『タイガーマスクW』のエンディングテーマに起用された新曲「KING OF THE WILD」を炎天下のなか初披露した。男の力強い生き様を歌う新曲は、まさに湘南乃風にしか歌えない熱意に満ち溢れたナンバーで『タイガーマスクW』にふさわしい一曲だった。

 そんななか、HAN-KUNは「タイガーマスクのエンディングテーマをめちゃくちゃ歌わせてもらうのは嬉しいんだけど、もう一曲歌わせてもらいます!! プロデューサーの方に怒られちゃうかもしれないけど…。(笑)歌わせてくれ!!」と告げると、湘南乃風の夏のお祭りソング「睡蓮花」も披露。馴染みあるアゲアゲソングなだけあって、会場にいる人々の熱気は凄まじかった。

 「もう、早く終わらせてほしい人もいるとは思うけど、最後は一つになろう。繋がりを見せて!」とHAN-KUNが熱く語ると、更にヴォルテージを上がっていきタオルを思う存分に回す観客の姿が見られた。

 また、今回の新曲のアレンジについて聞かれるとSHOCK EYEは「僕らの勢いとかを、間奏とかに全員で虎! 虎! とか呼んだりとかそういった感じでアレンジしたりしました」とコメント。

 どういうテーマで作り上げたか?を問われると、HAN-KUNは「光と影がテーマだということで、自分たちなりの音楽の表現で光と影を投影してみました」と経緯を述べた。(取材・橋本美波)

最終更新:8/17(水) 19:19

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]