ここから本文です

今夏はもうサインしない!? レアルのジダンが補強否定「3~4人が招集外となってしまう……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/17(水) 18:10配信

スペイン代表MFも獲得せず?

今冬よりスペインの強豪レアル・マドリードを率いているジネディーヌ・ジダン監督が、補強が噂される中盤のポジションについて言及した。

今夏のマーケットでは例年になく比較的消極的な動きに留まっているレアル。現在までにチームへ加えた選手はユヴェントスから買い戻したFWアルバロ・モラタと、フランスのモナコから帰還したものの、その去就が不透明となっているDFファビオ・コエントランの2人のみだ。スペイン紙『MARCA』や『as』が伝えたところによると、現在までにチェルシーのセスクやネマニャ・マティッチ、そしてニューカッスルのムサ・シソコといった名前が関心の対象として浮上しているが、ジダンは新たな戦力の到着を否定。『MARCA』が同監督のコメントを伝えている。

「このチームに中盤の選手をもう一人加えることはとても困難だよ。なぜなら3~4人が招集メンバー外となってしまうだろうからね。中盤に新たな戦力を加えることはしない」

また再三に渡って放出候補に名を連ねるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについても言及した。

「ハメスはウチの選手だ。私は彼に満足しているし、チームに残留すると思う。このような質問に対応するのはイライラさせられるね。答えは変わらないよ。私は現在の戦力に満足している。誰も来ることはないだろう」

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/17(水) 18:10

theWORLD(ザ・ワールド)