ここから本文です

「結果もすばらしいが、プレイ内容にも満足」先勝したUCLプレイオフを振り返ったグアルディオラ

theWORLD(ザ・ワールド) 8月17日(水)18時20分配信

再び挑戦できるかが大事

16日、チャンピオンズリーグのプレイオフ1stレグが行われ、イングランドのマンチェスター・シティとルーマニアのステアウア・ブカレストが対戦した。試合は、前半に2点、後半に3点を奪ったシティが5-0でブカレストに圧勝。本大会出場に一歩近づいた。

そんな中、シティの指揮官を務めるジョゼップ・グアルディオラの試合後のコメントをクラブの公式サイトが次のように伝えている。

「我々が目標にしていたチャンピオンズリーグ出場をほぼ手中に収めた。選手たちはすばらしいパフォーマンスを披露してくれたよ。結果もさることながら、プレイ内容でも私を満足させてくれた。選手たちに大きな賛辞を贈りたい」

「世界中のあらゆる監督が、できるだけ多くのチャンスを作り、失点を少しでも抑えたいと思っているはずだ。でも、我々はそれを実際にやってのけた。とりあえず今は休んで、20日のストーク戦に向けてもう一度集中を高めるよ」

「PKはPKだよ。アグエロは決めるべきだったが、彼は失敗を引きずらなかった。だから彼はハットトリックを達成できたんだ。何回倒れるかは重要じゃない。何度も立ち上がり、再び挑戦できるかが大事なんだよ」

2ndレグでも選手たちはグアルディオラを満足させるパフォーマンスを披露することができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月17日(水)18時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報