ここから本文です

SMAP・中居から励ましの言葉も!キスマイ北山“エゴサの悲劇”を語る。「なんで俺!?」

E-TALENTBANK 8月17日(水)21時20分配信

16日深夜放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」でKis-My-Ft2の北山宏光がネットで自分の名前を検索する「エゴサーチ」について触れる場面があった。

普段テレビでは言わない弱音を川柳で発表する「芸能人 弱音川柳」のコーナーで、俳優・竹内涼真が電車で寝顔を盗撮され、SNSに勝手に投稿されたことがトラウマになっていると告白。出演者一同、インターネットの恐怖についてトークを繰り広げると、オネエタレントのゆしんと北山は、エゴサーチをした際に見舞われた悲しいエピソードを明かした。

自身の顎をコンプレックスとするゆしんは、エゴサーチをした際に、漫画「カイジ」の主人公に似ているとの意見を目にしたという。「私アゴが長いから『こいつカイジじゃね?』ってずっと書かれて…。すごく嫌な思いした」と語ると、芸人の劇団ひとりは「なんかわかる…」と遠慮がちにネット民に賛同するスタンスを取ってスタジオの笑いを誘った。

一方、北山は「激論!北山はなぜ舞祭組にいないのか?」とタイトルが付けられた“スレッド(主にネット上の掲示板などを指す)”を見つけてしまったそうだ。「『なんで俺!?』と思って見てたら、舞祭組には舞祭組のファンがついてて『北山は舞祭組にすら要らない!』『私はこの4人が好きだ!!』みたいな…」と続けると、北山に寄せられた辛辣なコメントに共演者からは笑いとどよめきの声が上がっていた。

それを聞いたSMAPの中居正広は「やっぱり人の悪口は本人の前で言わなきゃいけないなと思う」とフォローし、「(悪口書き込むのは)一部も甚だしいんじゃない? そんなの気にしなくていいって思っちゃうけどね」と極端な少数意見に惑わされる必要はないと語っていた。

最終更新:8月17日(水)21時20分

E-TALENTBANK