ここから本文です

18歳の高橋悠介がフューチャーズ初優勝 [ベトナム/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/17(水) 18:52配信

 ベトナム・トゥーザウモットで開催されたITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「ベトナムF2フューチャーズ Becamex IDC Cup」(8月1~7日/賞金総額1万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、高橋悠介(フリー)が第6シードのクリストファー・ルンガット(インドネシア)を6-4 6-1で倒してフューチャーズ大会での初優勝を飾った。試合時間は1時間25分。

18歳、高橋悠介プロがスリクソンとテニス用品総合使用契約を締結

 18歳の高橋悠介は今年1月にプロ転向を果たしたばかり。2014年にはインターハイと全日本ジュニア(18歳以下)のジュニア2冠を達成している。フューチャーズ大会では、5月の中国・武漢(ITF1万ドル/ハードコート)での準優勝がこれまでの最高成績だった。

 ダブルスでは今井慎太郎(東通産業)/小ノ澤新(イカイ)がノーシードから決勝に進出。第1シードのPruchya ISAROW(タイ)/ルンガットに5-7 2-6で敗れて準優勝に終わっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、SEはスペシャル・イグザンプト

     ◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】

○18高橋悠介(フリー)6-4 6-1 ●8クリストファー・ルンガット(インドネシア)[6]

------------

【シングルス準決勝】

○18高橋悠介(フリー)5-7 7-6(2) 6-1 ●32アントワーヌ・エスコフィエ(フランス)[2]

●15山崎純平(日清紡ホールディングス)2-6 2-6 ○8クリストファー・ルンガット(インドネシア)[6]

------------

【シングルス準々決勝】

●21志賀正人(GODAIテニスカレッジ)4-6 0-6 ○18高橋悠介(フリー)

○15山崎純平(日清紡ホールディングス)6-2 6-3 ●9Maxime TABATRUONG(フランス)[4]

------------

【シングルス2回戦】

●24竹内研人(北日本物産)[3] 7-5 3-6 3-6 ○21志賀正人(GODAIテニスカレッジ)

●25小ノ澤新(イカイ)[8] 1-6 3-6 ○27Sasi Kumar MUKUND(インド)

●11今井慎太郎(東通産業)3-6 2-6 ○9Maxime TABATRUONG(フランス)[4]

○18高橋悠介(フリー)6-2 6-1 ●20ソル・ジェミン(韓国)[Q]

●3井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)6-4 5-7 4-6 ○1ホン・ソンチャン(韓国)[1]

○15山崎純平(日清紡ホールディングス)6-1 6-3 ●13徳田廉大(フリー)[SE]

------------

【シングルス1回戦】

○24竹内研人(北日本物産)[3] 6-4 3-6 6-4 ●23David Agung SUSANTO(インドネシア)[Q]

○25小ノ澤新(イカイ)[8] 7-5 6-4 ●26Jonathan KANAR(フランス)

○21志賀正人(GODAIテニスカレッジ)5-7 6-3 7-6(1) ●22菊池玄吾(福井県体育協会)

○11今井慎太郎(東通産業)7-5 2-6 6-1 ●12中村錬(フリー)[WC]

○18高橋悠介(フリー)6-2 4-6 6-1 ●17チュン・ユンソン(韓国)[7]

○3井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)1-6 6-3 7-6(8) ●4ジェイク・デラニー(オーストラリア)[Q]

○15山崎純平(日清紡ホールディングス)6-3 6-3 ●16ファン・リャンチィ(台湾)[5]

○13徳田廉大(フリー)[SE] 6-3 6-1 ●14Thien NGUYEN HOANG(ベトナム)[WC]

●2笹井正樹(フリー)[Q] 1-6 1-6 ○1ホン・ソンチャン(韓国)[1]

●5福田創楽(三菱電機)[Q] 6-4 4-6 3-6 ○6Pruchya ISAROW(タイ)[Q]

------------------------

【ダブルス決勝】

●15今井慎太郎/小ノ澤新(東通産業/イカイ)5-7 2-6 ○1Pruchya ISAROW/クリストファー・ルンガット(タイ/インドネシア)[1]

------------

【ダブルス準決勝】

○15今井慎太郎/小ノ澤新(東通産業/イカイ)6-2 4-6 [10-5] ●11ナム ホァン・ライ/Thien NGUYEN HOANG(ベトナム)[WC]

------------

【ダブルス準々決勝】

○15今井慎太郎/小ノ澤新(東通産業/イカイ)6-3 6-1 ●14菊池玄吾/竹島駿朗(福井県体育協会/Team REC)

------------

【ダブルス1回戦】

●12井藤祐一/竹内研人(ライフ・エヌ・ピー/北日本物産)[4] 2-6 3-6 ○11ナム ホァン・ライ/Thien NGUYEN HOANG(ベトナム)[WC]

○15今井慎太郎/小ノ澤新(東通産業/イカイ)6-4 6-4 ●16チュン・ユンソン/ソル・ジェミン(韓国)[2]

●8福田創楽/志賀正人(三菱電機/GODAIテニスカレッジ)7-5 3-6 [8-10] ○7David Agung SUSANTO/キティコーン・ワチラマノウォン(インドネシア/タイ)

○14菊池玄吾/竹島駿朗(福井県体育協会/Team REC)6-4 6-2 ●13Linh Giang TRINH/Artem VU(ベトナム)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 06: Yusuke Takahashi of Japan reacts against Geronimo Espin Busleiman of Argentina during their Junior Boys' Singles First Round match on Day Seven of the 2015 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 6, 2015 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Alex Goodlett/Getty Images)

最終更新:8/17(水) 18:52

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]