ここから本文です

リオパラリンピックへ 車いすバスケ宮島選手が決意/富山

チューリップテレビ 8月17日(水)19時52分配信

 リオパラリンピック車椅子バスケットボール日本代表で砺波市出身の宮島(みやじま)徹也選手が17日地元の市役所を訪れ来月の本番にむけて決意を語りました。
 砺波市出身の宮島徹也選手が車いすバスケットボールでパラリンピックに出場するのは今回が三回目です。
 夏野修砺波市長がもう世界の舞台には慣れているかもしれませんがリオでもがんばってくださいと激励すると宮島選手はいつも通りのプレーをしていままでで最高の成績を残したいと話しました。
 車椅子バスケットボール日本代表は今月24日から31日まで千葉で合宿を行い、31日にリオへ向けて出発します。
 リオパラリンピックは来月7日に開会式があり車椅子バスケットボール日本代表は9月8日、トルコと初戦を戦います。

チューリップテレビ

最終更新:8月17日(水)19時52分

チューリップテレビ