ここから本文です

退団の噂が絶えないレスターのマフレズ「僕が移籍を考えるクラブは2~3チームだけ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月17日(水)22時10分配信

残留を示唆するも……

市場における超人気銘柄となっているレスターのアルジェリア代表FWリヤド・マフレズが、自身の去就について言及した。

昨季はチーム随一の創造性溢れる技巧派ドリブラーとして、クラブ史上初のプレミアリーグ制覇に大きく貢献していたマフレズ。そんな成長著しい25歳のレフティーに対しては、アーセナルやバルセロナ、チェルシー、そしてレアル・マドリードといったクラブが関心を示していたものの、現時点では可能な限り長くレスターに在籍したいと話している。仏『France Football』が同選手のコメントを伝えた。

「プレミアリーグはとても素晴らしいリーグだよ。僕はできるだけ長い間ここに留まりたいと考えている。もしもオファーが来たとしても、僕が真剣に移籍を考えるクラブは世界でも2~3チームだけさ」

また、マフレズは先日に囁かれたチェルシーへの移籍話については次のように否定している。

「あの報道はあまり気にかけていない。イングランドは狂っているよ。僕らが試合後にチェルシーのホテルに居たというだけの話だ。そんな些細なことが大きな話題になるんだからね」

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月17日(水)22時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。