ここから本文です

MotoGP:バウティスタ、来季は古巣のアスパー・チームへ移籍

オートスポーツweb 8/17(水) 21:28配信

 アプリリアに所属するアルバロ・バウティスタが、来季はアスパー・チームに移籍することを発表した。

 アスパー・チームは、1992年に元GPライダーのホルヘ・マルチネスが立ち上げ、2010年からドゥカティのサテライトチームとしてMotoGPクラスに参戦を開始した。

 バウティスタは、2002年にロードレース世界選手権の125ccクラスにスポット参戦しデビュー。2006年にアスパー・チームへ移籍し、125ccクラスのチャンピオンを獲得した。2007年は同チームから250ccクラスへ昇格し、3シーズンを過ごした。2010年はスズキのワークスチームからMotoGPクラスにデビュー。2012年からはグレッシーニ・レーシングへ移籍。現在はアプリリアのワークスチームに所属している。

「多く過ごしたMotoGPに戻ってこられたことが嬉しい」とバウティスタ。

「アスパー・チームは125ccクラスではチャンピオンを獲得し、250ccでも一緒に戦った。そして、MotoGPクラスではチームと一緒に進む新たな旅の始まりとなる」

「僕はこの数年で多くのことを経験し、成長した。だから2017年はアスパーで戦うことができるはずだ」と来季に向け意気込みを語った。

 バウティスタの移籍により、現在チームに所属するユージン・ラバティとヨニー・エルナンデスのどちらかがチームを去ることになる。

 現在、決定している2017年のラインアップは以下のとおり。

■2017年MotoGPクラス ラインアップ
モビスター・ヤマハ:バレンティーノ・ロッシ、マーベリック・ビニャーレス
レプソル・ホンダ:マルク・マルケス、ダニ、ペドロサ
ドゥカティ:ホルヘ・ロレンソ、アンドレア・ドビジオーゾ
スズキ:アンドレア・イアンノーネ、アレックス・リンス
KTM:ブラッドリー・スミス、ポル・エスパルガロ
アプリリア:サム・ロウズ、アレイシ・エスパルガロ
ヤマハ・テック3:ジョナス・フォルガー、ヨハン・ザルコ
LCRホンダ:カル・クロッチロウ
マークVDS:ジャック・ミラー、ティト・ラバット※
プラマック:スコット・レディング※、ダニロ・ペトルッチ※
アビンティアレーシング:エクトル・バルベラ、ロリス・バズ
アスパー・チーム:アルバロ・バウティスタ、TBC

※発表予定

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/17(水) 21:28

オートスポーツweb