ここから本文です

SANABAGUN. サマソニで特別アレンジのVRライブを限定公開

Billboard Japan 8月17日(水)12時5分配信

 楽器隊とボーカル、MCからなる8人組の平成生まれHIP HOPチームSANABAGUN.が、【SUMMER SONIC 2016】の東京会場内ブースで視聴できるVR映像に出演する事が分かった。

 サマソニ初出演となるSANABAGUN.が、オーディオ機器メーカーの“オーディオテクニカ”、マーケティングレーベルの“Modern Age / モダンエイジ”とタッグを組み、VR(バーチャルリアリティ)技術を使用したライブ動画を公開する。VRは映像やサウンドで作りだされた仮想空間で、ヘッドセットを装着することでその映像世界の中に自分がいるかのような没入感を体験することができる。2016年は世界的にVR元年と呼ばれており、今最も注目されているテクノロジーの一つ。この技術を体験できる楽曲は、SANABAGUN.の「板ガム―ブメント」の特別アレンジで、360度どこを見ても目の前でメンバーが演奏しているような臨場感が味わえる。なお、SANABAGUN.は8月20日、東京会場のGARDEN STAGEにライブ出演を予定している。

◎イベント情報【AT-VR 360° Live EX -from SANABAGUN.-】
8月20日(土)、21日(日)【SUMMER SONIC 2016】東京会場内 オーディオテクニカPRブース

◎ライブ情報【SUMMER SONIC 2016】

最終更新:8月17日(水)12時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。