ここから本文です

リンゴ・スターが76歳にして“ひいおじいさん”に

Billboard Japan 8月17日(水)18時5分配信

 リンゴ・スターが曾祖父となったようだ。76歳にしてひ孫が誕生したのだ。彼のプレス代理人が8月15日の夜、孫にあたるTatia Starkeyとそのパートナー、Adam Lowとの間に14日、息子のStone Zakomo Lowが誕生したことを発表した。

 Tatia Starkeyは、リンゴ・スターの息子でザ・フーのドラマーであるザック・スターキーの娘だ。ザック・スターキーは過去にリンゴのオールスター・バンドやオアシスでもドラムを叩いたことがある。Tatiaもベラキスというバンドのメンバーとして音楽活動歴を持っている。リンゴにひ孫が出来たニュースはNoise11.comにて最初に報じられた。

 リンゴ・スターは7月下旬、自身のオールスター・バンドとのツアーをワシントン州スノコルミーにあるSnoqualmie Casinoにて10月15日より再開させると発表している。

 同ツアーはオレゴン、ネバダ、カリフォルニアをまわりその後、日本や韓国に行き、11月にはアメリカに戻ってハワイ、カリフォルニア、ネバダでの公演を行う予定だ。

最終更新:8月17日(水)18時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。