ここから本文です

財布をなくした綾小路翔、初対面の斎藤工から1万円借りる「男前は行動まで男前」

クランクイン! 8/17(水) 12:30配信

 アーティストの綾小路翔が16日、みずからのインスタグラム上で「財布を失くした」と告白。さらに、俳優の斎藤工からお金を借りたことを、写真付きで報告した。綾小路のアカウントには「お財布見つかるといいですね」「翔やんの元に戻りますように」と心配の声がある一方、斎藤の粋な計らいに「イケメン」「素敵過ぎる」と称讃の声も寄せられている。

【関連】「斎藤工」フォトギャラリー


 投稿前日は夏休みの始まりだったと語る綾小路。「こんなタイミングでまたもや財布を紛失。現金はもちろん、クレジットカードもキャッシュカードもなーんもない状態」と嘆き、「鍵も失くしたので家にも帰れず」と報告。じつは、2014年にも「今年に入り2回財布をなくした」と、自身のSNS上で告白している。

 そんな中、偶然出会った斎藤から初対面にも関わらず快く1万円を譲り受けたという綾小路。「これを理由にもう一度逢いましょう!」と気前よく貸してくれた斎藤の態度に「カッコよすぎるわ(涙)!」と感動を伝え、「そんなわけであたくし、一人旅立ちました」と事後報告を行った。

 これに対し、インスタグラム上では「どんだけボーッとしてんだか」「一年に何回なくすの?」とファンにはおなじみのツッコミが入る一方、「工くん顔も内面もイケメン」「男前は、行動まで男前」と斎藤の振る舞いに好感を寄せる意見も多数。また、お金を受け取る瞬間の貴重な写真に「スゴイ2ショットだ」「カツアゲ?」と、感想が寄せられていた。

最終更新:8/17(水) 12:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]