ここから本文です

ジョニー・デップ&アンバー・ハード、離婚に合意 ジョニーは7億円の慰謝料

クランクイン! 8/17(水) 12:05配信

 家庭内暴力や慰謝料などの問題で泥沼化していた俳優ジョニー・デップと女優アンバー・ハードの離婚争議が急展開し、離婚調停で合意に至ったという。TMZによると、ジョニーはアンバーに約700万ドル(約7億円)を支払うことで決着がついたとのことだ。

【関連】「ジョニー・デップ」フォトギャラリー


 アンバーはジョニーに対する接近禁止命令要請を取り下げて、今後同じ要請をしないことに同意したという。情報筋によると、ジョニーが支払う700万ドルには弁護士料も含まれているとのこと。アンバー側は一時800万ドル(約8億円)を求めていたが、100万ドル少ない金額で申し入れを承諾したことになる。

 ジョニーとアンバーは以下の内容の共同声明を発表したという。

 「私達の関係は強烈に情熱的で時に不安定でしたが、常に愛で結ばれていました。当事者は共に経済的な利益を得るために虚偽の告発を行ったことはありません。肉体的、精神的な苦痛を相手に与える意図は決してありませんでした」。

 共同声明は最後に、「アンバーはジョニーの今後の成功を祈っています。アンバーは離婚で得た経済的収入をチャリティに寄付します。本件に関しては今後、公式声明を発表することはありません」という言葉で締めくくられているという。

 アンバーによる突然の離婚申請から約3ヵ月。アンバーが家庭内暴力を主張していたことを考えると、共同声明には矛盾が伺える。一時は長引きそうに思えた離婚劇がこれにて一応の決着を見せたということになるのだろうか。

最終更新:8/17(水) 12:05

クランクイン!