ここから本文です

ザック・エフロン、日本からリオへ? 新体操メンバーをサプライズでお祝い

クランクイン! 8/17(水) 21:00配信

 『ハイスクール・ミュージカル』や『セブンティーン・アゲイン』などで知られるアメリカの人気俳優・ザック・エフロンが、自国のオリンピック新体操チームをサプライズでお祝いした。ザックのインスタグラムでは、先日まで日本でMTVのドキュメンタリー番組を撮影していたザックがリオに飛び、現地で新体操チームの選手らとニッコリ微笑む写真が公開されている。

【関連】「ザック・エフロン」フォトギャラリー


 「僕のオリンピック、夢が叶った。リオ2016」とキャプションを寄せたザックは、オリンピック女子新体操団体で金メダルを獲得したシモーネ・バイルズ選手、ガブリエル・ダグラス選手、アリー・レイズマン選手、ローリー・ヘルナンデス選手、マディソン・コシャン選手ら“ファイナル・ファイブ”の選手らと共に写真に収まっている。
 
 また、ファイナル・ファイブの主要メンバーであり、個人総合でも金メダルを獲得したシモーネ選手は、ザックの大ファン。オリンピック代表選手として決まる前に出演した、エレン・デジェネレスのトーク番組でザックへの想いを告白。ザックも、シモーネの告白を受けて、ツイッターで「オリンピック選考会頑張って!」とエールを送っていた。

 ファンからは「彼女たちの夢も叶ったね!」「シモーネになりたい!」「テレビでずっと見てるよ!」など、世界中から熱いコメントが書き込まれた。

最終更新:8/17(水) 21:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]