ここから本文です

イチロー、3戦連続スタメンで三塁打 4打数1安打、チームは敗れる

ベースボールキング 8月17日(水)11時7分配信

○ レッズ 6 - 3 マーリンズ ●
<現地時間8月16日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 マーリンズのイチローが16日(日本時間17日)、敵地でのレッズ戦に「6番・右翼」で先発出場。9回に三塁打を放ち久々に快音を残したが、チームは敗れた。

 イチローは正右翼手・スタントンの故障者リスト入りの影響もあり、14日のホワイトソックス戦から3戦連続のスタメン出場。第1打席は初回、1点を先制しなおも二死一、二塁の好機で打席に入ったが、相手先発・デスクラファニの前に空振り三振に倒れた。

 4回の第2打席は先頭打者で三飛、6回は二死走者なしの場面で第3打席が巡ってきたが、ここもデスクラファニの前に遊ゴロ。それでも3点を追う9回、先頭打者として相手抑えのシングラーニから右翼線への三塁打を放ったが、後続が倒れ得点には繋がらなかった。

 イチローは4試合ぶりの安打を放つも、この試合は4打数1安打で打率は.309となった。

 マーリンズは1回表に1点を先制するも、その裏に先発のウレーニャが5失点。逆転負けで連勝は「2」で止まり、貯金は再び「5」となった。

BASEBALL KING

最終更新:8月17日(水)11時17分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報