ここから本文です

日本ハム、4連勝でソフトBに0.5差! 大谷が決勝&特大の18号2ラン

ベースボールキング 8/17(水) 21:09配信

○ 日本ハム 4 - 2 オリックス ●
<17回戦・札幌ドーム>

 日本ハムが4連勝で貯金「25」。3番大谷の特大18号2ランが決勝点となり、試合のなかった首位・ソフトバンクとのゲーム差を0.5に縮めた。

 日本ハムは1点を追う7回、オリックス先発の山田を攻め一死二、三塁の好機を作ると、2番杉谷がスクイズを決め同点。さらに二死三塁から、続く大谷が高めに浮いたカーブを完璧に振り抜くと、打球は右中間スタンド中段へ飛び込む勝ち越しの18号2ランとなった。

 日本ハムは先発の吉川が6回途中2失点で降板したが、2番手以降の鍵谷、宮西、マーティンが無失点リレー。2番手の鍵谷が4勝目(3敗)、最後を締めたマーティンは3試合連続となる今季18セーブ目(2勝0敗)を手にした。

 一方のオリックスは先発の山田が7回に崩れ4敗目(1勝)。打線は中盤に一時逆転したが、なおも続く好機にたたみかけることができなかった。

BASEBALL KING

最終更新:8/17(水) 21:11

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。