ここから本文です

リオ五輪競泳で金メダル5個獲得のマイケル・フェルプス、試合前に聴いているアーティストが明らかに

RO69(アールオーロック) 8月17日(水)12時26分配信

リオ・オリンピックの競泳で5つの金メダルを獲得し、史上最多となる金メダル獲得数を23に更新したアメリカの競泳選手マイケル・フェルプスが、試合前に好んで聴いているアーティストが明らかになった。

フェルプスはレースに臨む前に常に音楽を聴いていることで知られている。2005年のガーディアン紙でのインタビューで、彼は次のように語っている。

「僕はレースに臨む際は常にヘッドホンで音楽を聴いているんだ。キャリアのすべてにおいてね。プールに飛び込む寸前のギリギリまで聴いていることでリラックスできるし、自分だけの世界に入り込むことができるんだよ」

今回、フェルプスはNBCのインタビューで初めてレース前にどんな音楽を聴いているのかを明らかにした。フェルプスによると彼のフェイバリット・アーティストはエミネムで、またエミネム同様にスクリレックスやスティーヴ・アオキの曲もプールに飛び込む直前までよく聴いているという。

フェルプスはリオ五輪を最後に引退することを表明している。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月17日(水)12時26分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。