ここから本文です

レッサーパンダが誕生

紀伊民報 8月17日(水)16時46分配信

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドでこのほど、レッサーパンダの赤ちゃん(雄)が生まれた。一般公開は未定。

 7月31日に130グラムで生まれた。母乳を飲んで順調に成長し、体重は442グラムになった(16日現在)。白い毛で覆われていて、まだ目がしっかり開いていない状態。巣箱で母親と一緒に暮らしている。両親はともに6歳で、母親は今回が3度目の出産になる。

 いま施設にいるレッサーパンダは、今回の赤ちゃんを含めると8頭になる。赤ちゃんの誕生は1988年5月の飼育開始以来、2015年6月に続き16例目という。

最終更新:8月17日(水)16時46分

紀伊民報