ここから本文です

全国高専ハンドきょうから熱戦 金沢で開会式

北國新聞社 8月17日(水)3時25分配信

 第43回全国高専ハンドボール選手権第1日(16日・いしかわ総合スポーツセンター=本社後援)開会式が行われ、各地区を代表する16校の選手たちが17、18日の戦いへ健闘を誓った。

 大会委員長のルイス・バークスデール金沢高専校長があいさつ、日本ハンドボール協会の行田潤理事と県ハンドボール協会の中村和哉会長が激励し、金沢高専の木戸脩平主将(5年)が選手宣誓した。

 石川では6年ぶり3度目の開催となる。地元勢は2年連続3度目の優勝を目指す金沢高専と、強い結束力で上位を狙う石川高専が出場する。それぞれ初戦で一関高専(岩手)、北九州高専(福岡)と対戦する。

北國新聞社

最終更新:8月17日(水)3時25分

北國新聞社