ここから本文です

夏秋トマト初競り 金沢市中央卸売市場

北國新聞社 8/17(水) 16:20配信

 北陸最大のトマト産地、小松市で収穫された夏秋(かしゅう)トマトの初競りは17日、金沢市中央卸売市場で行われ、約1万1千個が競りに掛けられた。最高値は1箱(20個入り)1550円だった。

 競りに先立ち試食会が開かれ、仲買人らがみずみずしい食感が特徴の夏秋トマトを味わった。JA小松市によると、今年は好天が続いたため生育は良好で、張りと甘みも十分だという。

 12月までに石川県内や京阪神の市場に約570トンの出荷を見込む。西沢耕一全農県本部運営委員会長と本田雅弘JA小松市夏秋とまと部会長があいさつした。

北國新聞社

最終更新:8/17(水) 16:20

北國新聞社