ここから本文です

「全国民へのビッグニュース」…マスチェラーノ、メッシの代表引退撤回を歓迎

SOCCER KING 8月17日(水)12時0分配信

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが、同国代表からの引退撤回を表明したチームメイトのFWリオネル・メッシについてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 バルセロナは17日にスーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)2016のセカンドレグでセビージャと対戦。敵地でのファーストレグで2-0と先勝し、優位に立ってホームでの一戦に臨む。

 同試合の前日会見に臨んだマスチェラーノは、「セビージャに(ファーストレグで)勝ったことで一つの自信を手にした。でも自分たちはさらに良いものを求め、成長し続けたいと思っている。それがこのチームのメンタリティーだ」と抱負を語った後、メッシについて言及した。

 マスチェラーノは「メッシが(代表に)戻ってくるというのは、全てのアルゼンチン国民へのビッグニュースだ。彼は僕たちに落ち着きを与え、幸せにしてくれる。僕たちのキャプテンであり、最高の選手なんだ。そしてリーダーでもある」と、メッシの代表引退撤回を歓迎。「彼がまだまだ多くのことをもたらしてくれると確信しているよ。全てのアルゼンチン国民のためにね。次のワールドカップに向けて、予選突破を手助けしてくれることを願っている」と、代表でともに戦える喜びを語っていた。

 メッシは6月26日に行われたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016決勝でチリ代表に敗れた後、代表引退を示唆するコメントを残していた。しかし12日に発表されたアルゼンチン代表メンバーに名を連ね、9月に行われるロシア・ワールドカップ南米予選に臨むこととなった。同選手は「自分がアルゼンチン(代表)でプレーを続けることを望んでくれた全ての人に感謝したい。彼らにすぐにでも喜びを届けたいと思っているよ」との声明を発表している。

SOCCER KING

最終更新:8月17日(水)12時0分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]