ここから本文です

トッテナム、新季開幕直後に痛手…守護神ロリスが4週間の負傷離脱

SOCCER KING 8月17日(水)17時20分配信

 トッテナムは16日、フランス代表GKウーゴ・ロリスが負傷により約4週間の離脱を強いられることをクラブ公式サイトで発表した。

 ロリスは13日に行われたプレミアリーグ第1節のエヴァートン戦に先発出場。だが、試合中に左ハムストリングを負傷し、前半35分にオランダ代表GKミシェル・フォルムとの交代を余儀なくされていた。なお、試合は1-1で引き分けに終わった。

 クラブ発表によると、ロリスは約4週間の離脱となる模様。そのため、プレミアリーグ第2節のクリスタル・パレス戦(8月20日)、同第3節のリヴァプール戦(8月27日)、同第4節のストーク戦(9月10日)、同第5節のサンダーランド戦(9月18日)の4試合で欠場が見込まれており、さらに日程次第でチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節も欠場する可能性がある。

SOCCER KING

最終更新:8月17日(水)17時20分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。