ここから本文です

ローマ、トリノからDFブルーノ・ペレスを獲得…昨季はリーグ戦31試合出場

SOCCER KING 8月17日(水)14時4分配信

 ローマは16日、トリノからブラジル人DFブルーノ・ペレスを獲得したと正式発表した。

 移籍形態は1年間のレンタルで、完全移籍の買い取りが義務付けられたものとなる。レンタル料は100万ユーロ(約1億1000万円)で、買い取りに必要な金額は1250万ユーロ(約14億1000万円)。また、150万ユーロ(約1億7000万円)のボーナスが設定されている。

 ローマへの加入が決定したB・ペレスは「この新しい冒険をスタートすることができてとても嬉しく思っている。早く新しいチームメイトと顔を合わせて、監督の起用に応えられるようにしたい。明日の夜は(チャンピオンズリーグ・プレーオフ・ファーストレグのポルト戦のため)テレビの前でチームを応援するよ。がんばれ、ローマ!」と移籍の喜びを語った。

 現在26歳のB・ペレスは、2014年夏にサントスからトリノに加入。昨シーズンのセリエAでは、31試合に出場し3ゴールを記録した。

SOCCER KING

最終更新:8月17日(水)14時4分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。