ここから本文です

リヴァプール、ベンテケへの高額オファー拒否…移籍金の引き上げ目論む

SOCCER KING 8/17(水) 18:41配信

 リヴァプールがクラブに所属するベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケに対するオファーを断った。イギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアが16日に伝えている。

 昨夏、移籍金3250万ポンド(約43億円)でアストン・ヴィラからリヴァプールへ移籍したベンテケ。背番号「9」を背負ってプレーし、2015-16シーズンのプレミアリーグでは9ゴールをマークした。それでも、同クラブを率いるユルゲン・クロップ監督からの信頼は厚いとは言えず、今夏にセネガル代表FWサディオ・マネが加入したことなどから動向に注目が集まっていた。

 同メディアによると、ベンテケの獲得に対しクリスタル・パレスが3000万ポンド(約39億3000万円)を提示した模様。2300万ポンド(約30億円)を用意した前回の交渉でリヴァプールから拒否されたクリスタル・パレスが、2500万ポンド(32億8000万円)に500万ポンド(約6億5000万円)の追加資金を加える形式を提案したが、今回もまたリヴァプールが拒絶したという。

 リヴァプールが2度にわたって拒否した理由は、昨シーズンにアストン・ヴィラから獲得した際に支払った3250万ポンドへ達していないことが要因となっているようだ。しかし、クリスタル・パレスはモロッコ代表FWマルアーヌ・シャマフらにも関心を寄せており、ベンテケに対する移籍金を上げるとは限らない。今後の展開に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:8/17(水) 18:41

SOCCER KING