ここから本文です

まさにアグエロ劇場! PK2本失敗も意地のハット! シティが5発圧勝でCL本戦進出に王手

ゲキサカ 8月17日(水)8時8分配信

[8.16 欧州CLプレーオフ第1戦 ステアウア0-5マンチェスター・C]

 マンチェスター・シティは16日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)プレーオフ第1戦でステアウア(ルーマニア)のホームに乗り込んだ。FWセルヒオ・アグエロがPK2本を失敗も意地のハットトリックを達成するなど、シティ5-0で圧勝。本戦進出に王手をかけた。

 13日に行われたプレミアリーグ開幕戦のサンダーランド戦を2-1で勝利し、ジョゼップ・グアルディオラ体制の初陣を白星で飾ったシティ。ルーマニア王者との一戦は、サンダーランド戦から2人を代え、DFニコラス・オタメンディとDFパブロ・サバレタが先発出場した。キーパーは引き続きGKウィリー・カバジェロが務めた。

 シティは前半8分、MFラヒーム・スターリングがPA内で倒されて、先制のチャンスを得る。キッカーはアグエロ。右足で蹴り込んだシュートはゴール左に飛んだが、GKの横っ飛びセーブに遭い、先制点とはならなかった。それでも同13分、ロングボールを処理した相手DFからスターリングがボールを奪い、PA右から中央に折り返す。ファーサイドで受けたMFダビド・シルバが左足シュートを突き刺し、スコアを1-0と動かした。

 そして前半21分にPA内で仕掛けたコラロフが倒されて2度目のPKを獲得する。キッカーはもちろんアグエロ。先ほどの失敗を挽回したいところだったが、右足から放たれたシュートはクロスバー上をかすめて、まさかの2回目の失敗。それでも同41分、FWノリートのクロスからスターリングがワンタッチで落とし、アグエロが右足ダイレクトシュートをゴール右隅に流し込み、2-0とした。

 後半もシティが圧倒した。後半4分、MFケビン・デ・ブルイネがディフェンスラインの裏に出したスルーパスに反応したノリートが冷静にGKをかわして無人のゴールに流し込み、3-0。同33分には、デ・ブルイネの縦パスからノリートとのパス交換でPA右に抜け出したアグエロが右足でゴール左隅に流し込み、リードを4点に広げた。

 試合を締めくくったのはこの日大活躍のアグエロだった。後半44分、MFフェルナンジーニョのスルーパスから抜け出したアグエロがゴールをこじ開け、5-0。2度のPK失敗を完全に振り払うハットトリックを達成した。シティは敵地で5-0と大きなアドバンテージを手にし、24日にホームで第2戦を戦う。

最終更新:8月17日(水)14時52分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報