ここから本文です

マフレズ「2つか3つ、移籍を断れないクラブがある」

ゲキサカ 8/17(水) 20:39配信

 夏の移籍ウインドーの締め切りまで半月を切ったが、レスター・シティのMFリアド・マフレズの去就は不透明なままだ。『フランス・フットボール』によると、マフレズ自身も「2つか3つ、もし誘われたら簡単には断れないところがある」とあいまいな発言を繰り返している。

 昨季のレスターのプレミアリーグ優勝の立役者だったマフレズにはビッグクラブが熱視線を注いでいる。チェルシーのオフィシャルホテルにいたことが報道されたり、一方でアーセナルへの移籍が間近に迫っているとの憶測が流れるなど、クラウディオ・ラニエリ監督はマフレズを放出するつもりはないと話しているが、プレミアリーグが開幕しても、周辺は騒がしいままだ。

 ただマフレズは『フランス・フットボール』のインタビューに対し、次のように話している。

「(プレミアリーグは)凄いリーグだし、できるかぎりここに留まりたいと思っている。今、世界のクラブの中で2つか3つ、もし誘われたら簡単には断れないところがある。何を僕が言おうとしているのかわかるだろう」

最終更新:8/17(水) 22:17

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています