ここから本文です

浅川財務官:激しい動きあれば対応、為替相場でG7と緊密に連携

Bloomberg 8月17日(水)9時49分配信

財務省の浅川雅嗣財務官は17日午前、円が対ドルで一時99円台まで前日の海外市場で急伸したことを受け、「市場で乱高下がみられる。市場をきっちりみていく。激しい動きがあれば対応せざるを得ない」と省内で記者団に語った。

16日のニューヨーク外国為替市場では円が上昇し、一時1ドル=99円54銭をつけた。英国が欧州連合(EU)離脱を選択した6月24日以来の高水準。日本当局が一段の円上昇を阻止することはないとの見方が強まっており、9月の利上げの可能性を示唆した米ニューヨーク連銀のダドリー総裁の発言後も高止まりしていた。

浅川財務官は16日夜、ブルームバーグの電話取材に対し、「商いが薄い中で、投機的な動きがないかを強い緊張感を持って注視している」と発言。市場の臆測を見こして、翌朝には、「対応せざるを得ない」と為替介入も示唆する発言に踏み込んだ。また、G7(主要7カ国)とも「緊密に連絡を取り合っている」とも語った。

みずほ銀行(ロンドン)のヘッジファンドセールス責任者、ニール・ジョーンズ氏は「1ドル=90円付近まで口先介入が一段と強まるだろう。実弾介入の形も見られる可能性がある」と述べた上で、「今の水準で単独介入を実施する可能性は非常に小さい」との見方を示している。

2段落以降に背景などを追加して更新します.

Kyoko Shimodoi

最終更新:8月17日(水)11時15分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]