ここから本文です

JPモルガン:チーフ株式ストラテジストにSMBC阪上氏を起用

Bloomberg 8月17日(水)11時5分配信

JPモルガン証券がチーフ株式ストラテジストにSMBC日興証券から阪上亮太氏を起用したことが分かった。株式調査部長だったイェスパー・コール氏が昨年退社して以降、日本の株式相場などについて分析を行うストラテジストを採用するのは初めて。

阪上氏の入社は17日付。同氏は日経ヴェリタスによるランキングで2014年から16年まで3年連続首位のストラテジストだった。JPモルガンがブルームバーグの取材に文書で回答した。

米JPモルガンは日本株業務を拡充していて、同ビジネスで有力金融機関などからシニアレベルで人材を起用するのは直近の1年では3人目となる。昨年には医薬品・ヘルスケアのアナリストに元ジェフリーズの熊谷直美氏を、今年5月には日本銀行出身の西原里江氏をみずほ証券から銀行アナリストとして採用している。

JPモルガン証の森山久史株式調査部長は、同社は日本株で「積極的にカバレッジを拡充し、調査フランチャイズの強化」を行っていて、今回の採用で「より包括的で付加価値の高いサービスを提供できる体制が整った」と述べた。また阪上氏について「独自の分析手法をもとに投資アイデアをタイムリーに提供できるストラテジスト」と評価した。

トップランキング

阪上氏は京都大学経済学部を2000年に卒業。02年に東京大学大学院を修了した後、野村総合研究所に入所した。野村証券や野村インターナショナル(ロンドン)でエコノミストなどを経て、11年にSMBC日興に入社、チーフ株式ストラテジストを務めた。

同氏はインスティテューショナル・インベスター誌でも、15年、16年と株式ストラテジスト部門のランキングで1位だった。

英語記事:JPMorgan Hires SMBC’s Sakagami as Chief Japan Equity Strategist(1)

第3段落を加筆しました.

Takahiko Hyuga

最終更新:8月17日(水)16時48分

Bloomberg