ここから本文です

クレディS、クオンツ株式チーム新設-ロスマン氏を責任者に採用

Bloomberg 8月17日(水)12時0分配信

スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループは、クオンツ株式リサーチのグローバルチームを新設するため、資金運用会社アカディアン・アセット・マネジメント元幹部のマシュー・ロスマン氏を採用した。

ウォール街では、金融工学に精通したクオンツアナリストを金融機関が奪い合う状況となっており、クレディ・スイスも膨大なデータを選別し、投資家が株式の銘柄を選択する手助けを行うチームを新たに発足させ、この分野に参入する。

クレディ・スイスの広報担当アザール・ボーム氏によれば、ロスマン氏(50)は同行のクオンツ株式リサーチ責任者として、15日からニューヨークで勤務を開始した。ストラテジーを公表し、同行がクオンツベースの投資で顧客にこれまで提供しているサービスを補完するアナリストチームの編成を目指し、ロスマン氏が今後数カ月かけて人材の結集に動く。同氏はグローバル・マーケットリサーチ責任者であるステファノ・ナテラ氏の直属の部下となる。

ロスマン氏は、ボストンを拠点にコンピューターモデルを駆使して株式投資を行うアカディアンで、クオンツ・グローバル・マクロリサーチのディレクターを務めるなど、4年余り勤務した。同社に入社する前は、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのほか、英銀バークレイズのクオンツリサーチで上級職を務めた経験もある。

原題:Credit Suisse Joins War for Quants, Hiring Rothman to Build Team(抜粋)

ロスマン氏が主導するチーム編成の情報などを追加して更新します.

Laura J Keller

最終更新:8月17日(水)15時14分

Bloomberg