ここから本文です

シャープ株4連騰、58%上昇-MSCI指数組み入れ、鴻海出資完了で

Bloomberg 8月17日(水)12時15分配信

シャープ株が先週から4連騰し、この間の上昇率は58%に達した。先週末に鴻海精密工業による買収に伴う出資が完了したのに加え、シャープ株がMSCIの株価指数に組み込まれることになった。

シャープ株は17日、一時前日比20%高まで買われ、同17%高の141円で取引を終えた。出資完了が発表される前との比較では58%の上昇となった。株価指数を算出・提供するMSCIはシャープ株を19日からグローバルスタンダード指数に組み込むと発表した。

エース経済研究所の安田秀樹アナリストは、株価上昇について「需給要因ではないか」と指摘。MSCI指数への組み入れに関しては「プラスに働く」との見方を示した。今後はシャープをどう立て直すのか、鴻海側のアクションを待っている状態という。

鴻海はシャープが第三者割当で発行する新株を総額約3888億円で取得、全体の約66%を保有する筆頭株主となり、鴻海副総裁から転じた戴正呉新社長が再建を目指す。

Hiroyuki Nakagawa

最終更新:8月17日(水)15時42分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]