ここから本文です

香港株:下落、証券株安い-深圳証取との相互接続承認で小型株は上昇

Bloomberg 8月17日(水)14時43分配信

17日の香港株式相場は下落。長く待ち望まれていた香港と深圳の証券取引所の相互接続を中国国務院が承認したとの発表を受けて、小型株が上昇した一方で、証券株は値下がりした。

ハンセン総合小型株指数は前日比0.5%高と、約4カ月ぶりの高値で終了。香港証券先物委員会(SFC)によると、証取接続の対象には時価総額50億香港ドル(約650億円)余りの香港上場の小型株が含まれる。証取接続承認の発表前に上昇していた証券株は香港取引所(388 HK)と共に下落。キャセイ航空(293 HK)は1年ぶりの大幅安。1ー6月(上期)決算で82%減益となった。

ハンセン指数は0.5%安で終了し、ハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%安で引けた。中国本土市場では深圳総合指数が0.3%高で終了。上海総合指数はほぼ変わらず。

招銀国際証券の蘇沛豊ストラテジストは「証券株や香港証券所など、証取接続の恩恵を受ける主な銘柄は、利益確定の売りに見舞われている。証取接続自体およびその詳細はサプライズではないため当然のことだ」と指摘した。

原題:Hong Kong Small Caps Rise, Brokerages Fall on Shenzhen Link News(抜粋)Hong Kong Stocks Slide as Cathay Pacific, HKEX Lead Declines(抜粋)

Kana Nishizawa

最終更新:8月17日(水)18時7分

Bloomberg