ここから本文です

米ベインのヘッジファンド部門責任者が退任へ、後任はロス氏-関係者

Bloomberg 8月17日(水)14時53分配信

米ベイン・キャピタルのヘッジファンド部門責任者テッド・パッペンディック氏が退任し、後任にはアデッジ・キャピタルとオクジフ・キャピタル・マネジメントに在籍していたベテランのマネーマネジャーが就く。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、アデッジを今年辞めたジョシュア・ロス氏が来月、職務を引き継ぐ。関係者の1人は、パッペンディック氏は2017年半ばに引退するまで会長職を続けると説明。同氏のベインでのキャリアは引退時までに20年に上るという。

ロス氏は、運用資産約40億ドル(約4040億円)で主にロング・ショート・ヘッジファンド戦略を採用するベイン・キャピタル・パブリック・エクイティの最高投資責任者(CIO)兼ポートフォリオマネジャーになる。同氏はオクジフからアデッジに14年に移籍していた。

パッペンディック氏は広報担当者に問い合わせるよう求めたが、スタントン・パブリック・リレーションズ・アンド・マーケティングでベインの広報業務を請け負うシャーリン・ラスク氏はコメントを控えた。

原題:Bain Capital Hedge Fund Chief Ted Pappendick Said to Leave Post(抜粋)

Sabrina Willmer

最終更新:8月17日(水)14時53分

Bloomberg