ここから本文です

インド株(終了):中型株指数は最高値を更新-海外勢の買い膨らむ

Bloomberg 8月17日(水)20時25分配信

17日のインド株式相場は総じて高く、中型株指数が過去最高値を更新した。外国資金の流入継続がほぼ3年ぶりの長さとなる中で、海外勢の買いが加速した。

指標のS&P・BSEセンセックスの構成銘柄の中では、二輪車メーカーのヒーロー・モトコープとバジャジ・オートの上げが目立った。インド最大の製鉄会社タタ・スチールは1年半ぶり高値に達し、世界最大の石炭会社コール・インディアは7月以来の大幅上昇となった。インド石油ガス公社(ONGC)は1月以来の高値を付けた。

100銘柄で構成されるS&P・BSE100指数の騰落比率は10対7。センセックスは方向感のない取引に終始し前日比0.2%安の28005.37で終了。一方、82銘柄から成る中型株指数は0.7%上昇し過去最高を記録。小型株指数は0.6%上げた。海外勢によるインド株式売買動向は26営業日連続の買い越しとなっている。

原題:Most Indian Stocks Rise as Broader MidCap Index Reaches Record(抜粋)

Rajhkumar K Shaaw

最終更新:8月17日(水)20時25分

Bloomberg