ここから本文です

セルジオ・ペレス、フォース・インディア離脱を示唆

TopNews 8月18日(木)5時56分配信

セルジオ・ペレスが、今季限りでフォース・インディアを離脱する可能性があることを認めた。

■移籍に関してはスポンサーとともに決めるとペレス

フォース・インディアのチーム代表であるビジェイ・マリヤは、ニコ・ヒュルケンベルグとペレスはいずれも2017年にもチームに残留することになると語っていた。だが、ヒュルケンベルグのほうは2017年まで契約を結んでいるものの、ペレスの契約は今季で切れることになると考えられている。そして、ペレスはルノーもしくはウィリアムズへ移籍するのではないかとうわさされている。

今季限りでフォース・インディアを離脱することもありえるのかと質問されたペレスは「イエス」と答え、「それは僕とスポンサー・グループが決めることになる」と語った。

26歳のメキシコ人ドライバーであるペレスには、メキシコの大富豪カルロス・スリムが率いる複数の企業がスポンサーとしてついていることはよく知られていることだ。

「もしチームを変わることになれば、僕のスポンサー・グループと一緒に決断を行うことになる。その決断はまだ下されていないよ」とペレスは付け加えた。

■2度の表彰台で評価も上昇

2011年に小林可夢偉のチームメートとしてザウバーでF1デビューを飾ったペレスは、その才能が認められ2013年にはトップチームのマクラーレンへと移籍。だが、予選ではチームメートだったジェンソン・バトンを上回ったものの、レースでは結果が出せず、わずか1年でそのシートを失い、2014年にフォース・インディアへ移籍していた。

今季ここまでに2度表彰台に上る活躍を見せたことで再び評価が上昇したペレスが、来季に向けたドライバー移籍市場の目玉となると考えられている。

今後のことについて質問を受けたペレスは、次のように答えている。

「僕の契約はそれほど単純なものじゃないんだ。契約をまとめなくてはならないスポンサーをたくさん持っているからね。だから時間もかかるよ」

最終更新:8月18日(木)5時56分

TopNews