ここから本文です

今日の歴史(8月18日)

聯合ニュース 8月18日(木)0時0分配信

1950年:北朝鮮軍の侵攻により臨時首都を大邱から釜山に移転

1955年:日本と経済関係を断絶

1972年:南北赤十字社が南北会談のために直通電話を開通

1976年:軍事境界線のある板門店で、ポプラの木を切ろうとした米兵2人を北朝鮮兵が殺害する事件発生

1998年:保守政党、自由民主連合の金鍾泌(キム・ジョンピル)総裁が首相就任

2000年:北朝鮮の朝鮮国立交響楽団が史上初の南北クラシック合同音楽会のためソウル入り

2002年:北朝鮮の住民21人が漁船で黄海を経由し韓国に亡命

2005年:北朝鮮・開城で南北農業協力委員会が初会合

2009年:金大中(キム・デジュン)元大統領が死去

最終更新:8月18日(木)9時53分

聯合ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。