ここから本文です

タイのジュタヌガーンが単独首位に、野村11位、大山19位

ゴルフ情報ALBA.Net 8月18日(木)4時55分配信

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子 初日◇17日◇オリンピックゴルフコース(6,245ヤード・パー71)>

男子みたい!?なジュタヌガーンのスイング

 リオデジャネイロ五輪の女子ゴルフは第一ラウンドが終了。先月末の「全英リコー女子オープン」でタイ人初のメジャーチャンピオンになったアリヤ・ジュタヌガーンが勢いそのまま、6アンダーでフィニッシュ。単独首位に立った。

 1打差の2位にはメダル独占を狙う韓国代表のインビー・パークとキム・セヨンがつけた。アメリカ代表のレクシー・トンプソンは3アンダーで7位タイ、世界ランクNo.1のニュージーランド代表、リディア・コは日本代表の野村敏京らと並んで2アンダー11位タイとなっている。

 もう一人の日本代表、大山志保は1アンダーで台湾代表、テレサ・ルー、メダルの有力候補、カナダ代表のブルック・ヘンダーソンらと並び19位タイにつけた。

【初日の順位】
1位(-6):アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)
2位T(-5):インビー・パーク(韓国)
2位T(-5):キム・セヨン(韓国)
4位T(-4):ニコール・ボロッホ・ラーセン(デンマーク)
4位T(-4):キャンディ・クン(台湾)
4位T(-4):カルロタ・シガンダ(スペイン)
6位T(-3):レクシー・トンプソン(米国)他

11位T(-2):リディア・コ(ニュージーランド)
11位T(-2):野村敏京(日本)

19位T(-1):テレサ・ルー(台湾)
19位T(-1):大山志保(日本)
19位T(-1):フォン・シャンシャン(中国)
19位T(-1):ブルック・ヘンダーソン(カナダ)
19位T(-1):チョン・インジ(韓国)

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月18日(木)5時44分

ゴルフ情報ALBA.Net