ここから本文です

【レスリング】48キロ級・登坂絵莉メダル確定 決勝進出

東スポWeb 8月18日(木)1時32分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ17日(日本時間18日)発】レスリング女子48キロ級準決勝で、世界選手権3連覇中の登坂絵莉(22=東新住建)は強敵の孫亜楠(中国)を破って決勝進出。銀メダル以上を確定させた。

 相手の孫は2月のアジア選手権(タイ)で敗れた因縁の相手。登坂は「五輪では絶対勝つ」とリベンジを誓っていたが、第1ピリオドの1分40秒過ぎ、相手に回りこまれバックを取られて2ポイントを先制された。

 しかし、登坂は全く動じない。第2ピリオド、バックをとってポイントで追いつくと、そのままアンクルホールドからローリング。相手を3度、回して一気に6ポイントを加点した。見事な攻勢を見せた登坂が8―3の判定で金メダルまで“マジック1”とした。

最終更新:8月18日(木)1時48分

東スポWeb