ここから本文です

BCCホールディングス、9月1日付で子会社2社と合併

BCN 8月18日(木)14時49分配信

 BCCホールディングス(伊藤一彦代表取締役)は9月1日付で、子会社の「営業創造株式会社」と「スマイル・プラス株式会社」と合併すると発表した。

 同社では、各事業の業績が拡大するなかで、今年6月に資金調達も完了し、次の成長ステージに進めるためグループ3社を合併することを決意した。今後は、株式上場に向けて、グループ間の連携をさらに深めシナジー効果を発揮するとともに、経営効率を高めていく考え。

 合併後の存続会社は、「BCC株式会社」(9月1日に営業創造株式会社から社名変更)となり、権利義務の一切を承継する。合併後は、「IT営業アウトソーシング事業」「介護レクリエーション事業」の2つのカンパニー体制をとり、顧客にさらに信頼されるビジネスパートナーを目指していく方針。

最終更新:8月18日(木)14時49分

BCN