ここから本文です

今、勢いに乗るBOYS AND MENが、これからの夢を語る。「名古屋にボイメン在り!」

エキサイトミュージック 8月18日(木)7時15分配信

 
■BOYS AND MEN/New Single『YAMATO☆Dancing』インタビュー(2)

愛知県名古屋市を拠点に活動するエンターテインメント集団“BOYS AND MEN”(通称:ボイメン)が、8月24日にメジャー専属契約第一弾シングルとなる『YAMATO☆Dancing』をリリースする。2作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得するなど、勢いに乗っている彼らが、これからの目標を語ってくれた。

「拠点は名古屋なんですけど、最近はたくさん東京にも来させてもらってますし、九州のほうにも行けてるので、名古屋を拠点にしつつも、いろんな場所に行って、より多くの人たちに僕たちのパフォーマンスや、何気ないトークを生で届けていきたいなと思ってます! 今年はとにかくいっぱいいろんな場所でライブしたいと思ってます」(田中俊介)

「まだまだ僕たちのことを知らない人たちの方が多いと思うので、“名古屋にボイメン在り!”って思わせられるくらい、ボイメンを観にくるために名古屋に来るっていう人が増えてくれたら嬉しいなって思います!」(本田剛文)

「ボイメンブランドというのを確立させていきたいと思います!」(平松賢人)

「来年は(日本)武道館でのライブも決まっていますので、まずは、そこに向けて必死で頑張りたいと思います!」(土田拓海)

このインタビューの全文は、現在、発売中の『B-PASS 9月号』に撮りおろし写真と“夏”にまつわるソロアンケートとともに掲載中。
(取材・文/武市尚子、構成/編集部)

最終更新:8月19日(金)6時45分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。