ここから本文です

『id [イド] - Rebirth Session -』12人の男女が織りなす閉鎖空間ミステリー劇

ファミ通.com 8月18日(木)0時2分配信

●硬派なミステリーが楽しめる新作アドベンチャー
 エンターグラムは、週刊ファミ通2016年9月1日号(2016年8月18日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『id [イド] - Rebirth Session -』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

----------

 本作は、2010年にPCで発売された人気アドベンチャーゲームの移植作。男女が集められた無人島で殺人事件が発生し、主人公の探偵“長谷川士郎”がその謎を追う、という物語が描かれる。移植に際して、新規キャラクターやシナリオなど、本作だけのオリジナル要素が加わっているぞ。

■STORY
 とある閉鎖的な港町。その一角に部屋を借り、しがない探偵事務所を営む青年“長谷川士郎”。彼のもとに、行方不明になった兄を捜してほしいと新たな依頼人が現れる。彼女の名前は“片瀬桜”。士郎がかつて懇意にしていた旧友の妹だった。
 港町の裏通りには昼と夜、ふたつの顔を持つ店があった。人生に絶望した人々が集まる夜の店に事件の核心があると見た士郎は、桜とともに捜査に乗り出す。仮面をまとった店の主人は、集められた12人の男女の前で“集会”の決行を告げる。目的を告げられぬまま、彼らを乗せた一艘の船は絶海の孤島へと行き着く……。

※詳しくは週刊ファミ通2016年9月1日号(2016年8月18日発売)をチェック

最終更新:8月18日(木)0時2分

ファミ通.com