ここから本文です

的場文男騎手 “還暦デー”は園田で騎乗!内田博騎手、戸崎騎手らも参戦

netkeiba.com 8/18(木) 15:51配信

 “大井の帝王”こと的場文男騎手は、還暦を迎える9月7日(水)当日、園田競馬場で騎乗することが決まった。同日に開催される「第25回ゴールデンジョッキーカップ」に騎乗する為で、南関東からは唯一の出場となる。

 同レースは中央・地方問わず2,000勝以上の実績をもつ騎手しか出場できない栄誉ある招待競走で、出場する12名の騎手が計3Rの合計ポイントで優勝を争う。

 他の招待騎手には自身の愛弟子である内田博幸騎手や、大井でしのぎを削った戸崎圭太騎手、的場騎手を尊敬してやまない岩田康誠騎手、川原正一騎手(園田)らがエントリーしており、当日は気心知れた仲間に囲まれながらのレースとなる。

 第6R終了後には、本馬場スタンド中央前にて、出場騎手紹介を行う予定。

■「第25回ゴールデンジョッキーカップ」出場騎手
戸崎圭太騎手(JRA)、内田博幸騎手(JRA)、岩田康誠騎手(JRA)、村上忍騎手(岩手)、的場文男騎手(大井)、東川公則騎手(笠松)、丸野勝虎騎手(名古屋)、赤岡修次騎手(高知)、山口勲騎手(佐賀)、川原正一騎手(園田)、田中学騎手(園田)、木村健騎手(園田)

最終更新:8/19(金) 10:18

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革