ここから本文です

<栗山千明>夏らしい白地の浴衣姿を披露 

毎日キレイ 8月18日(木)23時11分配信

 女優の栗山千明さんが18日、東京都内で行われた映画「秘密 THE TOP SECRET」(大友啓史監督)の舞台あいさつに登場。栗山さんは、白地に赤い帯の浴衣姿という涼しげな装いを披露し、「夏らしく浴衣にしました」とにこやかに語った。

【写真特集】栗山千明が涼しげな浴衣姿を披露 大友啓史監督も登場

 舞台あいさつには栗山さん、大友監督が出席。監察医の三好雪子役を演じている栗山さんは、同作について「消化するまでの時間もすごくかかる」としつつ、「初めて客観的に見てストーリーで感動したり、ショックを受けたり素直に感じられた」と感想を語った。

 同作は、清水玲子さんのミステリーマンガが原作。警察庁内のMRI捜査組織・科学警察研究所法医第9研究室(通称・第9)を舞台に、エリート捜査員たちが死んだ人間の脳から「過去の記憶を映像化」できるMRIスキャナーを駆使し、秘密保護法のもと迷宮入りとなった猟奇事件を追う……というストーリー。栗山さん、主演の生田斗真さん、岡田将生さん、松坂桃李さん、大森南朋さんらが出演している。6日から上映中。

最終更新:8月18日(木)23時13分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。