ここから本文です

伴瀬朝彦 + 松倉如子の新プロジェクト“ココア山”がアルバム『プラスワン』をリリース

CDジャーナル 8/18(木) 18:31配信

 昨年リリースされた約6年ぶりのニュー・アルバム『むかし みかけた おんなのこ』が好評のシンガー・ソングライター松倉如子と、片想いやホライズン山下宅配便、アナホールクラブバンドなどで活躍し、ソロ名義としても2014年のアルバム『カリハラ』が話題となったマルチインストゥルメンタリスト伴瀬朝彦が、新プロジェクト“ココア山”をスタート。初のフル・アルバム『プラスワン』(MYRD-104 2,400円 + 税)を10月5日(水)にリリースします。

 アルバムでは、伴瀬の呼びかけで岩見継吾(b / Alfred Beach Sandal, Oncenth Trio, Zycos ほか)、光永 渉(dr / cero, Lantern Parade, VIDEOTAPEMUSIC, 藤井洋平 ほか)、遠藤里美(tsax, acc / 片想い, 真黒毛ぼっくす, やけのはら ほか)、原 奈津子(asax / 真黒毛ぼっくす ほか)、三浦千明(tp / トクマルシューゴ, 蓮沼執太, world standard, YankaNoi ほか)という腕利きミュージシャンが集結。伴瀬の書き下ろし新曲群に、アナホールクラブバンドのカヴァー2曲も加えた全10曲入りとなっています。

最終更新:8/18(木) 18:31

CDジャーナル