ここから本文です

スカウトキャラバン出身・唯月ふうか「ピーターパン」稽古中に落下し顔を骨折

デイリースポーツ 8月18日(木)5時59分配信

 女優の唯月ふうか(19)が16日に大阪・梅田芸術劇場メインホールで行われた主演舞台「ピーターパン」の稽古中に負傷したことが17日、分かった。所属のホリプロが発表した。

 唯月は同日の午後8時30分ごろ、高さ3メートルの宙づりの位置から逆さまの状態で降下。本来は1メートルの位置で止める予定だったが、操作ミスから止まらず、そのまま落下し、救急車で大阪市内の病院に搬送された。診断によると左眼窩(か)底吹き抜け骨折で、そのまま入院となった。全治は不明。この日上演予定だった、同作の千秋楽となる大阪公演(2公演)は中止となった。

 同劇場のホームページには「大変なご心配とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません」と記され、チケットの払い戻しについても詳細が決まり次第、劇場とホリプロのホームページで発表するとした。最終日が無念の休止となった唯月は、14日のブログに「大阪公演も張り切って頑張るぞ」と意気込みを記していた。

最終更新:8月18日(木)7時11分

デイリースポーツ