ここから本文です

コパノリッキーが秋の米国遠征を断念 疲れが抜けず

netkeiba.com 8/18(木) 17:00配信

 ダートGI・7勝のコパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)が、今秋に予定していた米国遠征を断念することがわかった。同馬は現在、小国スティーブル(北海道新冠町)で調整中だが、帝王賞(優勝)の疲れが抜けておらず、この状態では遠征しても好走は難しいと判断されたため。

 秋は国内に専念し、マイルCS南部杯からJBCクラシック、チャンピオンズC、東京大賞典へと進む見通し。なお、南部杯が行われる10月10日は中央開催もあり、主戦の武豊騎手は京都大賞典でキタサンブラックに騎乗するため、田辺裕信騎手とのコンビ復活が予定されている。

最終更新:8/18(木) 17:12

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ