ここから本文です

リオ銅の錦織が早くも大会参戦 ロシア選手にストレート勝ち

東スポWeb 8月18日(木)4時18分配信

【オハイオ州シンシナティ17日(日本時間18日)発】リオデジャネイロ五輪テニス男子で銅メダルを獲得した錦織圭(26=日清食品)が、当地で行われた「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」に出場。五輪後最初の試合を勝利で飾った。

 第5シードの世界ランキング7位・錦織は初戦の2回戦で世界ランク68位のミハイル・ユージニー(34=ロシア)と対戦。五輪の疲れを感じさせない危なげない試合運びで、6―3、6―2とストレート勝ちを収めた。

 同大会には錦織のほか、世界ランク4位のスタン・ワウリンカ(31=スイス)や錦織と銅メダルを争った世界ランク5位のラファエル・ナダル(30=スペイン)らが参加している。

最終更新:8月18日(木)4時18分

東スポWeb