ここから本文です

スマイルフラワーなど、新馬戦厩舎情報/美浦トレセンニュース

netkeiba.com 8月18日(木)17時36分配信

 8月20日(土)の新潟5R(芝2000m)でデビューするベストアドバンス(牡2・美浦・田村康仁 父ヴィクトワールピサ 母ジェイズジュエリー 母父リアルシャダイ)は、半兄に2008年の春の天皇賞勝ちのアドマイヤジュピタがいる血統で、将来性も十分。管理する田村調教師のコメント。

「血統的にもアドマイヤジュピタの下ですし、素質が高くて良い馬ですね。瞬発力がありますし、それでいてゆったりとしたところのある馬なので、2000mの距離も合うでしょう。初戦から期待が高いですね」

 8月21日(日)の新潟5R(芝1600m 牝馬限定)には、新馬戦向きのスマイルフラワー(牝2・美浦・奥村武 父ステイゴールド 母ダノンスズラン 母父Awesome Again)が出走する。管理する奥村調教師のコメント。

「ブリーズアップセール出身馬ですが、セール後疲れが出たのでここまでデビューを待ちました。美浦に入厩後はノートラブルで来ています。今週(8/17)の追い切りに乗った田辺騎手は、角馬場では頼りないところがあったものの、ギャロップになると素軽く反応してくれて冷静さもあったと言っていましたし、追い切り自体も良かったと思います。ゲートセンスが良くてスピードもありますので、初戦から動けそうですね」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:8月18日(木)17時36分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。