ここから本文です

【ディズニー】『ジャングル・ブック』をトロピカルに味わう!期間限定デザート登場

cinemacafe.net 8月18日(木)13時0分配信

ディズニーアンバサダーホテルにあるロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」では、夏休み中の8月22日(月)~9月30日(金)の期間、現在大ヒット中のディズニー映画最新作『ジャングル・ブック』の公開を記念したスペシャルデザートを数量限定で提供する。

【写真】ディズニーアンバサダーホテル(外観)

そのタイトルは、「マンゴープリンとココナッツシャーベットのパパイヤボート」(2,000円)。映画の世界観をイメージしたお皿には、大胆にカッティングした氷の上にパパイヤボートが盛り付けられ、まるで主人公の少年“モーグリ”とクマの“バルー”が川で水遊びを満喫しているシーンのよう。そして、南国の雰囲気漂うマンゴープリンとココナッツシャーベットは、パッションフルーツのソースと、ハチミツがアクセントのミルクフォームとともにいただく一品に。このミルクフォームは、映画の中で“モーグリ”と“バルー”がハチミツを採るシーンからインスピレーションを得て考案したそうで、細部にも注目だ。

また、スペシャルデザートを注文すると、オリジナルのポストカードとうちわのプレゼントがつく。この夏、ディズニーアンバサダーホテルの「ハイピリオン・ラウンジ」で、映画の世界観がふんだんに散りばめられた迫力満点の新デザートをリクエストしてみて!

※メニューは予告なく、内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:8月18日(木)13時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。