ここから本文です

神山健治が総監督務める3DCG「サイボーグ009」、声優に河本啓佑や種田梨沙

映画ナタリー 8月18日(木)9時0分配信

神山健治が総監督を務める3DCGアニメ「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」にて、主人公の009こと島村ジョーにテレビアニメ「ISUCA」の河本啓佑が声を当てることがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは、石ノ森章太郎が生み出したキャラクターをもとに、数々のテレビアニメや劇場版アニメなどが製作されてきた「サイボーグ009」シリーズの完全オリジナル新作。ゼロゼロナンバーのサイボーグたちと、謎の異能者たち“ブレスド”の戦いを描く。「009 RE:CYBORG」に演出として参加した柿本広大がメガホンを取った。

河本が務めるのは、“加速装置”で高速移動する万能型のサイボーグ戦士009。そしてテレパシーやサイコキネシスを操る001を福圓美里が、空中をマッハ5で滑空する002を佐藤拓也が、視覚と聴覚を強化された003を種田梨沙が演じる。さらに全身兵器の004役に日野聡、100万馬力の005役に乃村健次、口から火炎や熱線を放射する006役に真殿光昭、変幻自在の007役に佐藤せつじ、深海でも活動可能な008役に石谷春貴が起用された。

このたび河本らからコメントが到着。河本は「これまで繋いできた想いを裏切らないよう大切に大切に演じさせて頂きました!」と語る。また本作はアフレコではなく、収録したセリフに合わせて絵を作るプレスコの形で制作されており、種田は「プレスコという形は初だったので緊張しましたが、皆さんのお芝居をより身近に感じることができました」と、柿本は「個性的かつ実力の確かな皆さんの迫真の演技が映像を作るスタッフのイメージを刺激し、素晴らしいカットがいくつもできました」と話している。

全3章からなる「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」は、11月25日より各章2週間限定で順次上映。

河本啓佑 コメント
島村ジョー役を演じさせて頂きます河本啓佑です。幅広い世代の皆様から愛され、歴史を刻んできている作品ですので、今回この作品に関われることを誇りに思います。これまで繋いできた想いを裏切らないよう大切に大切に演じさせて頂きました!

種田梨沙 コメント
「サイボーグ009」はアニメで何度も親しんできた作品だったので、今回自分が003という重要な役で関わることができ、大変光栄です。プレスコという形は初だったので緊張しましたが、皆さんのお芝居をより身近に感じることができました。

柿本広大 コメント
プレスコで作られているこの作品は声優の皆さんの演技を聴きながら絵を作っています。個性的かつ実力の確かな皆さんの迫真の演技が映像を作るスタッフのイメージを刺激し、素晴らしいカットがいくつもできました。そんな中で、河本さんの演じられた009は、甘い中にも芯の通った強さのある声でリードしてくれ、種田さんの003の優しく、落ち着きのある女性らしい芝居はゼロゼロナンバーサイボーグ達を包み込んでくれました。







(c)2016「CYBORG009」製作委員会

最終更新:8月18日(木)9時0分

映画ナタリー